国際結婚により、海外に移住することになりました。

移住先は英語圏ではなく、チェコ。

もともと海外旅行は好きだったので移住に抵抗はなかったのですが、チェコ語が話せなく、大苦戦。

旦那さんの友人の家に遊びに行ったりパーティに誘われるのはうれしい半面、言葉がわからないので、みんなが笑っているときも何が面白くて笑っているのかもわからず、取り残された気持ちになり、疎外感を感じることがとても多く、もともと人と話をするのが好きでしたが、話をするのがとても億劫になってしまうほどでした。

このままではチェコ語を勉強するどころか、どんどん苦手意識が芽生えていきそう。と思っていました。

そこで、そのチェコ語に対する「苦手意識」や妨げているものを見つけてもらいトラップ感情を取り除いてもらいました。

取り除いてもらってから、言語に対する嫌悪感がなくなったように思います。

まだ取り除いてもらってから期間がそれほど経過していないのですが、苦手意識は以前よりかなり減ったと思います。まず変わった部分としては塞ぎ込むことがなくなり、自分から「一つ一つ聞いて教えてもらおう」という意識の変化が出ています。意欲が沸いてくることは今までなかったので、これは私にとっては大きなステップです。言語に対して前向きに強い意思を持って考えられるようになったと思います。

聞くことに対しては、まだまだ知らない単語ばかりだから意味は分からないけど、「聞くこと」という意味では、耳をふさぐ感じだったのが、「聞きたい」的に変わってきてる気がします。意味はわからないけど、TVだと映像もあるし、抵抗はなくなってきています。

気持ちも穏やかになったし、受けてよかったです。

また、何かのブロック氣(トラップ感情)を外してもらえたらなあと思います。

(チェコ在住 Akkieさん)