【Pure Soul Alive 自己否定をしてしまう】セッション by 龍翔

自分に厳しく、ちょっとしたことで自分を否定してしまう女性(仮名:Hさん)のセッションをした時の話。

セッションを進めていくと、彼女の中に自分を『自堕落』だと感じる原因があるのが分かりました。さらに掘り下げていくと、それは37代前のご先祖様から遺伝したものであるとのこと。

そこまで特定すると急に目が開けていられないくらいの氣を感じました彼女37代前のご先祖様が自分に入ってきているようでしたセッション中のクライアントのご先祖様が自分に入ってくる事は今まであまりなかったので、これには私もびっくりしました。

その時同時にHさんもご先祖様が自分の中にいる感覚を感じたらしく、普段と立ってる感じやからだの感覚が違うと話してくれました。

Hさんによると、そのご先祖は好奇心が旺盛で、気になったらやってみないと気が済まない性格の女性のようでした。興味がいろんなところにあるので目線があちこちに移るようです。天真爛漫で、いつもわくわく楽しそうな感じ、でも同時にものすごくきっちりされている女性のようでした

ある日、そのご先祖様の女性がおしろいを塗ってもらっていると、途中で一瞬眠ってしまい、それがその人にとってありえない事だったので、自分が情けない、『自堕落だと感じてしまったようです。

(一般的にはそれぐらいで『自堕落』だなんて思わないと思いますが、本人が強くそう思ってしまうと、その想いが残ってしまうのです・・。)

さらにセッションを続けていくと本人の思い癖に何かが起こるとどうしよう、どうしよう』と焦ってしまう傾向が強いことがわかりました。

そのどうしようどうしようも、37代前のご先祖様のおしろい中の出来事からきているようでした。

Hさん自身が実際に『どうしようどうしよういうシチュエーションになった時に、いつも同じジェスチャーをしていた事にも氣がつきました。

今回はその時の『どうしよう、どうしよう』と焦ったときの動きを手放して、代わりに『ワクワク』するときの動きをインストールこの瞬間に、Hさんのからだは普段の自分の感覚に戻ったそうです。

Hさん本人も、自分の意識・感覚があるのに他の人の感覚も同時に感じているという不思議な体験に最初は驚いていましたが、なかなかない感覚を楽しんでいるようでした!

このご先祖様の名前を聞いた方が良さそうだったのでお聴きすると、私が

ひ……

と言った瞬間に

Hさんが

ひなた!

と言いました。

ご先祖様に確認するとその通りでした

Hさんの頭には最初からなんとなくひなたと頭に浮かんでいて、

「ひ」と聞いて確信したみたいです。

彼女は集中セッションを受けてくれているのですが、セッションを繰り返すほどどんどん感覚が開いて、今では自分でメッセージをちゃんと受け取れるようになっています。

Pure Soul Alive 詳しくはこちら

Pure Soul Alive
過去世から現在までトータルヒーリング